庶民の私でも気軽に摂れて艶やかになれるすっぽん小町

30代も半ばを過ぎ、お肌の乾燥がひどくなって目元の小じわも気になるようになりました。

 

朝メイクしても夕方になるとボロボロで、カサカサになってしまいます。

 

そんな時期に一度、取引先のご接待ですっぽん鍋をいただいたことがあったのですが、翌朝、びっくりするほどお肌がプルプルしていました。

 

これがコラーゲン効果かと驚いたものです。

 

もっとも、すっぽんなんて毎日食べるものでもないですし、そもそも私にとっては高嶺の花です。

 

おそらく奢っていただかない限りは食べられないであろうすっぽんに、美容効果をもとめても無駄とあきらめかけていたとき、すっぽん小町との出会いがあったのです。

 

すっぽん小町は高級料亭で使われる、国産で安心の高級ブランドはがくれすっぽんのみが使われています。

 

すっぽん小町には体の代謝やお肌の若々しさを保つためにも必要なアミノ酸が豊富に含まれるのはもちろん、女性に不足しやすい鉄分やカルシウム、亜鉛、ビタミンやEPAなども含まれているのです。

 

私は牛乳やレバー、青魚など苦手なものがけっこうあり、カルシウムや鉄分、EPAなどはしっかり摂れていないと常々思っていました。

 

ですから、コラーゲン摂取目的のすっぽん小町でアミノ酸から体に必要なミネラルやビタミンまで豊富に摂れるのが嬉しいです。

 

これだけの栄養素が入っていても、1日分はたった4キロカロリーしかありません。

 

すっぽん鍋をしょっちゅう食べていたら、きっと太ると思うのですが、すっぽん小町ならカロリーオーバーを気にする必要がなく、安心して飲み続けることができます。

 

1月経過した段階でも朝起きた時のぷるぷる感が違っていて、夕方になってもお肌のボロボロ感が次第に抑えられている気がします。

 

何より、メイクを落としたお風呂上りのお肌が鏡で見れるくらいにもっちりとし、透明感も出てきたのが私には何より嬉しいです。

 

そのうち、すっぴんでも人前に出られるのではと思うほど、ぷるぷる感が増しています。